Mind of J

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2022.3.21 (Monday)

at 15:14  

F1 Bahrain GP   [エンタメ]

 周囲にいろいろnoiseが多いけど、今年も無事、開幕したと。
 結果論では、今年の車の開発を昨年早くから始めていたFerrarri系のteamが躍進したことになるだろう。フジTV解説陣も言うように、この結果は予想できない。

 regulationが大きく変わった年の開幕戦なのにtrouble少ないなぁ、と思って観ていたら、Gaslyは燃えるし、Verstappenはbrakeやら燃料系やら満身創痍だし、Perezは最終周にピタッと止まってしまった。旧HONDA関連では角田だけが生き残って8位。このtroubleは早々に解決してもらわないと、応援する方としては気が気じゃない。
 Magnussenが突如復帰の"Best of the Rest"だったり、Bottasもその次だったりは好かったけど、McLarenはfront breke問題のせいなのかどうなのか、ひどく凋落したのにビックリ。Norrisはchamp挑戦権を失った可能性すらある。気の毒。

 全体的に気になったのは、クルマの動きが鈍重に感じられたこと。重くなった、遅くなったと言っても、パッと観てわかるほどじゃないと思っていたけど、なんだか、下位categoryのようだった。キビキビしていない。Grand-Effectってどうなんだろ。
 Driver含め関係者が、あたり障りの無いcommentしかできなくなったのも、事務的でなんか楽しくない。世の中、つまらない方向へ進んでいる。

[関連記事]
F1バーレーンGP 決勝:シャルル・ルクレール優勝でフェラーリが復活1-2!角田裕毅8位入賞 【 F1-Gate .com 】 [2022/03/21]
【動画】F1バーレーンGP 決勝ハイライト : F1通信jp [2022/03/21]
F1バーレーンGP決勝 シャルル・ルクレール優勝 角田裕毅8位 : F1通信jp [2022/03/21]
F1バーレーンGP チーム分析 : F1通信jp [2022/03/21]


« 無償版 G Suite 終了への対…
楽天モバイルにMNPしました… »
  trackback:    



Go back.