人の心の光

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2021.11.16 (Tuesday)

at 11:08  

F1 Mexico ~ Sao Paulo GP -seesaw game-   [エンタメ]

 Mexico GP。RedBullは、予選でMercedesに1-2を奪われたとはいえ、フリー走行から支配的な速さがあり、決勝も1-3。亀裂のあったVerstappenのrear wingをPerezに装着するとか、予選の走りで角田がHornerに怒られるとか、ゴタゴタはあったが勝った。lap遅れでfastest lap狙いのBottasをVerstappenが意図的に先に行かせる、という興味深いsceneもあった。RedBullは3戦連続のダブル表彰台で、Mercedesと1ポイント差。

 Sao Paulo GP。今度はHamiltonが勝ち、Mercedesの1-3。Hamiltonは、予選失格になってもSprint予選で15台抜き、エンジン交換によるグリッド降格を受けながら勝った。positionを併せて25も上げるとか、あまりに強過ぎる。凄すぎて、いつもは手を抜いてんじゃないかと。Sir Lewis Hamiltonのとび抜けた力量を改めて見せつけられた。

 正直、今年は力のぶつかり合い、シーソーゲームがとても面白い。何度も述べているように、正々堂々ではなく「多少greyなことをしても勝つために」という強い意志が、人間らしくてとても好きだ。Championshipも先行きが見えない。race毎どころか、session毎に情勢が変わる。
 やっぱり、こういう僅差を産むのは「regulationの安定」だと思う。ころころruleを変えちゃいけないんだよ。

[関連記事]
【動画】 角田裕毅のコースアウトはレッドブル勢を邪魔したのか? (F1メキシコGP 予選) 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/07]
F1メキシコGP 決勝:フェルスタッペン優勝でレッドブルがダブル表彰台!角田裕毅はリタイア 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/08]
【動画】 2021年 F1メキシコGP 決勝 ハイライト 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/08]
マックス・フェルスタッペン、ファステストを狙うボッタスを弄ぶ青旗戦略 / F1メキシコGP 決勝 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/10]

F1ブラジルGP 決勝:王者ルイス・ハミルトンが気迫の走りで大逆転優勝!マックス・フェルスタッペンが2位表彰台 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/15]
【動画】 2021年 F1ブラジルGP 決勝 ハイライト 【 F1-Gate .com 】 [2021/11/15]


« あさり豚チゲ
»
  trackback:    



Go back.