がんばらない

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2020.7.6 (Monday)

at 01:03  

F1 Austrian GP   [エンタメ]

 ようやく、始まったことは喜ばしい。でも、サーキットに客が居ないとか、人と人との物理的距離のためにhugできないとか、想像以上に違和感の残るTV観戦でした。
 そして、Mercedesのそつの無さは相変わらず。これに勝つのは容易じゃないことを、今年も認識させられる。リスクを負わないといけないと。逆に、Ferrarriはそつだらけ。Updateが投入されるまでは、この惨状を我慢しちゃうことになるのでしょうが、イタリアのファンはそれを許すのか!? 変則的な年だし、諦めて見ぬふりか?
 あとは、フジTV解説のとおり、QualifyではMcLarenが強く、RaceではRacing Pointも強く、Renaultは先行き不透明で、Haasは落ちぶれ、と昨年までの中団グループにハッキリと優劣がつきましたねぇ。今年は短期決戦だし。。。

 なお、「縁石を踏み過ぎると壊れる」というのは、個人的には好いと思いました。オーバーランを「迫力ある走行」とは評価したくないし、やっちゃった人には何らかのpenaltyやriskがあって当然だと。

 それにしても、今年はずっと、この釈然としない違和感をもったまま観戦することになるのか…。

[関連記事]
ボッタス優勝! ルクレールとノリスが表彰台 | オーストリアGP | F1ニュース | ESPN F1 [2020/07/05]
F1オーストリアGP決勝 ヴァルテリ・ボタス優勝 ガスリー7位 : F1通信 [2020/07/05]
F1オーストリアGP 決勝:完走11台の大波乱。ボッタス優勝、ノリス初表彰台 【 F1-Gate.com 】 [2020/07/06]
【動画】 2020年 F1オーストリアGP 決勝 ハイライト 【 F1-Gate.com 】 [2020/07/06]
F1オーストリアGP動画:決勝ハイライト : F1通信 [2020/07/06]


« LINE 特典クーポンの改悪? Clip to Evernote
データサイエンティストのためのスキ… »
  trackback:    



Go back.