Mind of J

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2020.2.29 (Saturday)

at 17:26  

味覚の変化   [健康・体調]

 最近、食事をすると歯茎が痛くなることがあって、十分に食事を楽しめていない感じです。歯医者へ通います。

 まぁ、それとは無関係とは思いますが、近年、味覚が変わっちゃったなぁ、とも感じます。
 30代ぐらいまでは、サッポロ一番塩ラーメンや、カルビーのポテトチップスをとても美味しく感じていましたが、いまや「あんまり」。 特にサッポロ一番は「まずく」感じるように。まぁ、他のインスタント食品も美味しいと思うのは見つからないですけどね。

 最近食べてないですが、北越の"ロングサラダ"は、今でも好物だと思います。少年時代は500g袋を熱狂的に消費していました。でも、北越にはほかにヒットする商品なし。岩塚製菓の商品はヒットするのが多いですが、ホームランはなし。
 あと、今でも茄子は食べる気になりません。それも変わらない。

 ん~、松屋フーズに通うようになって、人工添加物・化学調味料に対する体の反応が変わっちゃったのかしら?
年のせいではないかもしれない?

 余談だけど、美味しい炒飯を作るのが如何に難しいか、というのをこの年にして実感しています。どうしてもパラッとしない。ジメッとする。大学生だった頃、毎日のように食べていた餃子の王将の炒飯は美味しかった。あれこれの冷食をフライパンで回してみても、あの味の再現は不可能ですね。
 というか、炒飯の冷食って、それぞれ味が違い過ぎますね。ニチレイは王道ですが、イオンのPBとか、海鮮きつ過ぎてちょっとヒドイ。

[関連記事]
チャーハンを炒める時の「完璧な中華鍋の振り方」を本気で研究した物理学者が登場 - GIGAZINE [2020/02/25]


« 私にとって、AirPodsはイマイ… Clip to Evernote
(canceled) F1 Aus… »
  trackback:    



Go back.