Channel J

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2018.12.22 (Saturday)

at 08:41  

深刻な視野の狭さ   [散文・小論]

 元記事にある、野党やTVニュースの「視野の狭さ」「ダメさ加減」については、心から同感です。
 TVの報道番組には"事実の伝達"以外期待してないから、まぁいいとしても、特に野党については、ここ数年本当にガッカリですよね。。。言うことが稚拙で。議題によっては、ミクロ的な"弱者支援"にすらなっておらず、単なる"あげつらい"になっちゃってる。与党の各派の方がよっぽど筋がたってるし、不足とはいえやるべきことをやってる感を感じます。
 どうすれば、マクロ的な視野を提示・みんなで共有できるようになるのでしょうね?

 あと、同記事の "一部の市民"の「視野の狭さ」については、私は意見を異にします。「いろんな考えがあって、しかるべき」でしょう。特に危惧するようなことじゃない。危惧すべきは「ごく一部の意見を主流と勘違いすること」だったり「狂信者の批判に対して、感情的に対応しちゃう過ち」かな。

[元記事]
深刻な視野の狭さと思考劣化が目立った「平成最後の年」に学ぶこと | 岸博幸の政策ウォッチ | ダイヤモンド・オンライン [2018/12/21]


« なんとかpay Clip to Evernote
市場はなぜ動く? -市場操作疑惑- »
  trackback:    



Go back.