ノンビリ暮らそう

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2018.6.5 (Tuesday)

at 16:36  

Microsoft buys GitHub.   [時事]

 「MicrosoftがGitHubを買収する」と聞いた瞬間思ったことは、「Microsoftにどんなメリットが?」という疑問と、「GitHubの公平性やオープン性は保たれるのか?」という不安でした。

 でも、私がイメージしているMicrosoftはちょっと古いんでしょうね。Ballmer時代だと思われ。
 今のMicrosoftは、AzureとSurfaceを成長事業としてイメージしなきゃいけないのだろうと。Visual Studioで使うソース管理システムも、もはやVSSなんて使ってる人はいないのかな?gitなんでしょうかね。
 AzureとSurface上で動作させるApplicationの維持管理を考えた場合、"GitHub"ってのは、今のMicrosoftがcoverできていないドメインで、かつ、きっちり"ハマる"買い物なのかもしれません。

 別途、最近ちょっと気になっているのは、.NETですね。一昔前"DNA"とかいって訳わからん状態だったのが、.NET FrameworkとOSSのmonoとして整頓されてきたかと思いきや、"Core"とかいって、またわかりにくくなってきた。
 C#という開発言語自体は割と好きなのですが、Platformの迷走が続くようなら、JavaとPythonとJavaScriptには勝てないのではないかと。(TypeScriptなんて本当に必要?) 新しい言語を使うことで数%生産性が上がるかもしれませんが、初回学習・教育のコストを考えると、何年も継続して使えないと元は取れません。大事なのは安定。その辺、Microsoftにはちゃんとしてほしいです。

[元記事]
マイクロソフト、GitHub買収で合意か - ZDNet Japan [2018/06/04]
Microsoftがあの「GitHub」を買収か?オープンソースへの投資が加速 - GIGAZINE [2018/06/04]
Microsoft、プロジェクトホスティングサービス“GitHub”を75億米ドルで買収 - 窓の杜 [2018/06/05]
MicrosoftがGitHub買収を発表、総額75億ドル | スラド オープンソース [2018/06/05]
MicrosoftがGitHubを8000億円超で買収、GitHubのオープン性は維持される見込み - GIGAZINE [2018/06/05]
マイクロソフト、GitHub買収を正式発表 - ZDNet Japan [2018/06/04]
Microsoftに買収された“GitHub”はこう変わる? あり得ない未来を見せてくれるネタ拡張 - やじうまの杜 - 窓の杜 [2018/06/08]
Linux Foundation、MicrosoftのGitHub買収を歓迎 | スラド オープンソース [2018/06/10]


« FXのleverageはそのまま Clip to Evernote
松屋 回鍋肉定食 »
  trackback:    



Go back.