Mind of J

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2016.7.4 (Monday)

at 07:48  

政(まつりごと)を祭り事にしよう   [散文・小論]

 元記事の写真の通り、Australiaの総選挙の投票所が楽しそうだ。
 Americaの大統領選挙も、毎回、支持者のtensionがかなり高い。

 翻って、日本の選挙はどうか?
 tensionが高いのはspeechする時の候補者・応援弁士だけで、市民は冷ややかだ。選挙や投票に義務感は抱いても、使命感は無い。楽しんじゃおうなんて、全く考えられない。
 昭和から平成まで、これまでの日本の政治状況を顧みると、白けても仕方がないとは思うけど、これは残念だ。

 AustraliaやAmericaのように、「お祭り」にできないものか。私は賛成です。
 遊びじゃない、真剣に楽しめないものか、と思いますね。もっと、市民の意識を引き込めるような魅力ある政がいいんじゃないの?ダメな政治家にNOをつきつけるのは、mass mediaが扇動する世論ではなく、市民の草の根活動であるべき。
 もっと、「参加」しないとさ。今の市民の意識って、国やなんかのサービスをもっぱら「受ける」人になっちゃってて、自分から何かする気持ちが無さ過ぎなんでしょ。頼りすぎだと思います。気に入らないなら、手を挙げろ、声を出せと。

[元記事]
豪総選挙、投票所に欠かせないのはソーセージ!? 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News [2016/07/02]
若者の投票に「ご褒美」 ポテチやアイス、丼サービスも:朝日新聞デジタル [2016/07/08]

若さ爆発!和歌山県発の選挙ポスターがムラムラしてると超話題 | おたくま経済新聞 [2016/07/07]


« F1 Austrian GP Clip to Evernote
EU離脱を主導した政治家達が、リー… »
  trackback:    



Go back.