Mind of J

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2015.8.25 (Tuesday)

at 19:17  

スマホの冷却方法   [その他・一般]

 最近は、スマホで3本のゲームをはしごする習慣が付いてしまった。「Fate/Grand Order」「スクールガールストライカーズ」「三国志乱舞
 それぞれ程度はあるが、遊び続けているとスマホが熱くなってくる。ので、まずは、「ゲーム中は充電しない」ことを検討する。しかし、長時間遊びたい場合や、直後の外出に持ち運ぶ場合には、充電しながら遊ばざるを得ない。かなり熱くなると、充電が勝手に止まり、画面の明るさが制限され、ついには画面の描画やゲームの進行が遅くなる。対策の必要がある。

 ということで、私は、10cmぐらいのバックに入った保冷剤をフェイスタオルで包んたものに、スマホの背面を押し当てて遊んでいたりする。冷却が強すぎると、スマホ内部に結露が起こりかねないので、緩衝材であるタオルの厚さが重要なのかもしれない。
 効果は歴然だ! ゲームの画面描画・進行が速い。
 ただ、それら全てを手に持つと重い。多少疲れる。疲れてくると、保冷剤を脇においておき、スマホスタンド代わりにする。

 私は、そこまでして、スマホを操作したいのか、なんて我に返ることもある。(^^;;

[元記事]
スマートフォンにヒートシンクを外付けすると性能が向上する? | スラド モバイル [2015/08/25]


« Android, less Goo… Clip to Evernote
Aterm WG1200HP を導入した »
  trackback:    



Go back.