Raison d’être

電脳硬化症気味な日記です。まとまった情報は wiki にあります。

2019.8.27 (Tuesday)

at 14:45  

「超二流」か。。。   [その他・一般]

 相変わらず、野村克也さんの言は興味深い。もうよいお年だろうに。

・指導者として活躍する「超二流」たち
・野球の本質は、「準備」にある
・ピッチングには「稼ぐ」「誘う」「捨てる」「まとめる」と4つの意図する球があるが、江夏の佐々木への6球には、そのすべてが詰まっていた。

 「超二流」っていうのも、私に言わせりゃ「一流」の方々に思えますが、そうしたレベルに達した方々にとっては、明確な違いがあるのでしょうね。いろんな人に希望を与える言ではある。
 私は…、勝負の世界には生きてないなぁ…。

 今の若手のスポーツ選手たち、まぁ、スポーツ選手に限らないのですが、どんな思考で動いているのでしょうね。

[元記事]
野村克也氏「超二流なら天才や一流に勝てる」 | スポーツ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 [2019/08/26]


« JCBもcashless 20%に… Clip to Evernote
被害者実名報道の意義が、全然理解できない »
  trackback:    



Go back.